×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2010年11月23日 門司港駅周辺

┣゛   ┣゛  ┣゛ ┣゛  ┣゛   ┣゛   ┣゛ ┣゛
  ┣゛  ┣゛    ┣゛    ┣゛              ┣゛
 ┣゛ ┣゛   ┣゛   ┣゛      ┣゛ ┣゛    ┣゛



※あまりにも人間としてダメな顔だったので隠しておきました★

絶好チョーッ!!!



絶好調!!誰も僕を止めることは出来ない!!!




というかですね、リボンを色々とし損ねてるわけですよ。ドアホ。


コスピク当日。少し雲が多かった他は何度も来るいつもの門司港です。



待ち合わせのメンバーとは会場前で合流との事なので電車でえっちらおっちら行っておりましたら電車の中で明らかに参加者と思しき人と遭遇、そしてその人から「門司港ですか?」と話しかけられて意気投合したり、合流したその人の相方が大H州東方祭で一緒に写真を撮った方だったりと、奇妙な縁に驚きながら門司港駅に到着。



受付開始前の本部でうみなか以降いつものようにお世話になっているよっきーさん一行+αと合流。この時点でですね!二年前、初めてコスプレしたときのごとく心臓がバクンバクンバクンバクンしましてね!!!ただ、山葵君をはじめ毎回お世話になってる東方コス関係の方達にも前もって挨拶はしつつも山葵君一行の姿は見えず心配しながらも(到着が遅れていたらしい)、受付開始と共に已む無く移動。



…それからの午前中は同行させていただいたのですが。

…なんといえばいいのでしょう。










川澄舞さんが居たわけです。





なんといいましょうか。手元の写真も少ないため多くは語りませんが非常に貴重な機会をいただいたわけです。

といいますのも正直、この二時間に関しましてはとてもサイト上でちょいちょいと語れるような内容ではなく、直接人個人と言葉でないととても語れる内容でない、と思うほどの非常に密度の濃い時間を頂きました。その経験はまた、自分の中での良い経験であると共に今までに見えなかったこと、そしてその事実について見直すべき、改善すべき事実、そしてこれから自分がとるべき指針について一考することを教えてくれた時間でもありました。
あと、ひとつ笑い話があるのですがそれは墓場まで持ってく方向で行こうと思います。
今回はこれまで以上に貴重な機会を下さったよっきーさんをはじめ、当日協力してくださいました皆様、本当にありがとうございました。



午後からは一行には同行せず前述のごとくバカをしたりしておりました。ちなみに鉄道に関する造詣が無いので多くは語れないのですが、この日は2009年に廃止された九州ブルートレイン「富士」が九州鉄道博物館内にて車両一般公開された最後の日だったらしいです。





天候が傾きつつあるので一同に合流し早めに引き上げ、焼きカレー!!メンバー最年少過ぎて生きるのがつらいです!!!



そして昼から続いた頭痛で半ば死んでいる俺。うん。よくやったよあんた。

改めて、主催をはじめスタッフ参加者の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。








余談。


この後、東方仲間と遭遇したので二次会に突入した馬鹿がいた。俺。